2014年メンズの鉄板秋スタイル「ジレコーデ」、マストなジレ選び

gilet3ここ何シーズンかの間、メンズファッションシーンで注目のアイテムがジレ(ベスト)。

Tシャツ+デニムやシャツ+パンツのコーディネートにジレをプラスするだけで粋な着こなしに見えて便利です。

ジレは「季節感を大事にするおしゃれ感度の高い人」と思ってもらえるお役立ちアイテム。いつものコーデにジレを1枚羽織るだけで平凡なカジュアルコーデがドレッシーな秋スタイルに変身します。

もう少し涼しくなってきたら、Tシャツをシャツに変えれば、秋~冬まで長く活躍してくれます。

 

ジレやベストと言ってもいろんな素材、デザインのものがありますが、今回は、2014年秋冬シーズンのトレンドに合った、着回ししやすいジレ選びと着こなしのポイントをご紹介します。

 

2014年秋冬コーデにマストなジレの選び方

着回しのしやすさを考えるなら定番の黒で決まり。少し遊びを入れたいなら、今季の注目カラーのグレー、ダークグレー、ネイビーなどもオススメです。

無地、または細めのストライプのドレッシーなジレを選べば、カジュアルなコーデがぐっと締まります。

素材

リネンやシルクなどのてろんとした素材で、できるだけ薄めの生地のジレを選ぶと、レイヤードのときにももたつかず、スタイリッシュに決まります。

デザイン

インナーやボトムスでいくらでも遊びは入れられるので、ジレはノーカラー(襟なし)のシンプルでベーシックなデザインを選ぶのがオススメです。

タイトな着こなしが好きな場合は、絞りがきいたデザインもオススメ。

襟付き、ラペル付きのジレもありますが、コーデが限定されてしまうので上級者向けです。

サイズ感

ジャストウエスト丈のサイズを選ばないと、スタイリングがもっさりしてオヤジのベストっぽくなってしまうので注意!

 

gilet1柄やロゴなど、デザインを引き立たせたいTシャツやカットソーの場合、さらっと羽織って前を開けるスタイルが多いですが、無地のシャツなど、シンプルなインナーに合わせる場合はボタンを留めてタイトなシルエットを作るのもあり。

手頃な価格で買えるのに、コーデのおしゃれ度が一気にアップするジレ(ベスト)、ぜひ2014年の秋スタイルに取り入れてみてください。

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ